どんなことにも好奇心を持つといままで見えなかった発見があります。

月: 2016年6月

女子力低下にならないように

女子力アップにはまず、化粧をすることだと思います。

スッピンは楽だけど、スッピンだと服装もだらけてしまうし、女子力低下につながります。

私自身も波があって、スッピンで過ごす日が多い時は、スッピンにジャージでどこでも行けていました。

しかし、全く女子力がなく、気持ちも廃れていたように思います。

化粧をきちんとして、服装もそれなりにおしゃれして日常を過ごすことで、自分の気持ちも楽しくなります。

他にはネイルやアクセサリーをつけるのもいいと思います。

ネイルをしているとそれだけで楽しい気分になります。

アクセサリーもつけたりはずしたりするのは面倒ですが、やはりつけているとオシャレ度が増すと思います。

あとはエステサロンに行ったり、今はやりのスーポーフードを取り入れて、内面から高めるのいいと思います。

外見だけ磨いても仕方がないので、内面の女子力もアップしたいですね。

手作り料理を頑張ってみたり、自分の向上につながる趣味をもつのもいいと思います。

 

美容の大敵は乾燥

とある有名女優さんは一年中加湿器を稼働しているというほど、乾燥というのは美容には良くないのです。

なので、私も一年中とは言わないまでも、秋には早めに加湿器を準備しています。

家の部屋の中は加湿できていても、外に出るとそうはいきません。

なので、私は秋からはよくマスクしたままで過ごしています。

紫外線対策マスクも売っていますし、それだと乾燥と紫外線の両方からお肌を守れて一石二鳥です。

風邪予防と称して、こっそり美容を意識しています。

寝るときも、鼻までは隠しませんが顔には洗顔後にワセリンを塗って口の周りをマスクして寝ています。

これでほうれい線が出来るのを少しでも防げたらいいな、と思っています。

ワセリンは、寝る前には身体の何処にでも使っていてかなりしっとりしているし、変なクリームのように最初だけしっとりしてしばらく塗らないとがさがさになるという事がありません。

朝になっても、お肌がしっとりしたままで嬉しいです。

乾燥しやすい時期は特に、肌が敏感になりやすいのでお肌には不純物は塗りたくないですね。

本当は馬油が良いけれど、ワセリンでも十分なコスパです。

 

健康と食事の大切さ

私は健康と食事には密接な関係があり、どちらも疎かにしてはいけないものだと思っています。

食事といってもいろいろなものがあると思いますが、自分の好きな食べ物だけを食べることがいいこととは限りません。

例えばファーストフードが大好きで、そればかり食べていると栄養が偏って肥満体質にもなると思います。

私は栄養バランスのよい食事をすることが一番いいと思います。

栄養バランスが整った食事をすると、風邪も引きにくくなりますし、肥満や痩せ体型にならずに済みます。

それから、高血圧になったり糖尿病になったりと病気になることも防ぐことができます。

実際に、食事形態を見直してから、健康診断の数値が以前よりも良くなったという人もたくさんいます。

三食しっかりと食べることで、メリハリのいい生活も送ることができますし、しっかりと栄養バランスを考えながら食事をとることは健康にもいいです。

これからも食事をとるときには健康のことを考えて摂取することがいいと思います。

口座を作るだけならFXの知識を持っていなくても

FXの口座を最初に開く場合、多少めんどくさく感じることもあります。

必要情報の入力だけならすぐ済ましてしまえるのですが、身分を証明するものを送付しなければなりません。

しかし、最近ではオンラインを使って、送付できるようになり、運転免許証の写真を携帯で撮って、その写真を送信するだけでいいFX業者もあることでしょう。

口座を作るだけならFXの知識を持っていなくてもできます。

申し込み画面の支持の通り操作するのみなので、パソコン初心者や投資初心者でもできます。

しかし、簡単にできる分、危険も大きいです。

どんな人でもFX口座を設けることができてしまうので、知識ゼロの状態で取引を始めてしまう人もいます。

近頃の傾向としては、ハンディなタブレット端末を利用して自由にFX投資をする人々が増加中です。

自宅に戻ってノートやデスクトップの電源を入れチャートを見てやっと取引スタート、というのよりずっとスピーディで、時と場所に縛られることなく行えるのが大きなメリットです。

スマホで使える便利アプリもどんどん増えてきてますし、FXは始めたばかり、という人でもすぐ取引を行えるようになります。

これ以降はさらに一層、スマートフォンやタブレット端末を使って自在にFXをする人は間違いなく増えていくでしょう。

FX投資の人気の理由の一つに24時間取引可能な点が挙げられますが、24時間のうち特に相場がよく動く時間というのはあります。

世界的規模で市場の中心地といえばニューヨークとロンドンで、これらの市場が開いている時間つまり、日本の時間にすると21時頃から午前2時のあたりに為替相場が活発に動いており、取引がやりやすくなるようです。

時間帯とは別に、経済指標の発表特にアメリカの雇用統計、各国のGDPなどの発表の後には為替相場が大きく変動することがあり、注目しておかなければいけません。

少なくともいくつかの重要な経済指標が発表される日がいつなのか押さえておきましょう。

FX投資開始の際に覚えておくことがFXチャートを理解することです。

FXチャートの役割は、為替相場の動きをグラフとして書き表したものです。

数値のみの画面では理解し難いですが、グラフ化によって理解しやすくなります。

上手くFXチャートを使っていかないと希望するだけの収益が見込めなくなるので、見方をしっかりと覚えてください。

FX投資で負けがこむと、そのマイナスを取り戻すためによりお金を使い込んでしまう方もたくさんおられるものです。

そんなことになると、余計大きな損失を作ってしまう可能性もあるので、FX口座に必要以上のお金を入れておかないように注意しましょう。

それは預貯金のお金まで口座に入れてしまうと、まだまだ余裕はあるなと考えて使い込む可能性がありえるからなのです。

FX取引におけるシステムのひとつには強制ロスカットというものが存在します。

たとえば、保有している決済前のポジションがどんどんマイナスになって含み損がふくらんでいき、決められていたレベルに達すると、有無を言わさずに強制的に決済されてしまうというFX会社で取引をを行う上での重要なルールです。

しかし、この強制的な決済、すなわち強制ロスカットが行われる前にはそれを知らせるために事前にマージンコールが発生し、追加でFX口座に証拠金を入金することで業者による強制ロスカットを回避することができます。

また、強制ロスカットが執行される証拠金維持率はFX業者ごとに違うので留意してください。

容易にFXの口座は開設することができますが、トレードで得するかどうかは別の事案になるので、前もって勉強しておいた方が得策です。

加えて、FX会社によって少し口座開設についての条件内容が異なります。

その条件に当てはまらなければ口座開設はできないので注意するようにしてください。

システムトレードを利用してFXをする場合には、事前に許すことのできる損失額の限度と投資できる金額を定めておくことが大切です。

自動売買取引のためのツールを使うと、動作させておくだけで自動的に、取引してくれる商品もあるので、そういったツールを利用すれば、取引のための時間を短縮できますし、精神的な負担を減少させることができるかもしれません。

FXで利益を得るためには、暴落のリスクをしっかりと考えることが大切です。

暴落の可能性がなさそうな状況でも、とりあえずはそのリスクを想定においたトレードをしてください。

FXにおいてはどう状況が変わるか分からないので、万が一のことも考えにおきます。

たとえば、ドルの場合は利益を出すことは難しいですが、その代わりリスクも抑えられます。

混合肌をなんとかしたい!敏感すぎるお肌の悩み

私は、26歳の会社員です。

大学生の頃までは化粧品などに関心がなく、今考えると恐ろしいですが化粧もほとんどしないまま大学に通っていました。

しかし、社会人になり、化粧も身だしなみの一つだという認識ができ、化粧を本格的に始めるようになりました。

そこで直面したのは、私自身が乾燥肌とオイリー肌の混ざった混合肌であるということです。

おでこや鼻にかけては、オイリー肌でベタつきが気になり、ほっぺたのあたりは乾燥肌で冬になるとカサカサになり、粉を吹くレベルです。

化粧水や乳液に関しては、乾燥肌用、オイリー肌用というものが売っていますが、混合肌用というのはなかなか見かけませんし、どうしたら改善されるのか、悩んでいます。

この状態だと、朝化粧をしてファンデーションをのせても、化粧ノリがよくなくて、すぐ崩れてきてしまいます。

こまめに化粧直しをしようと心がけてはいますが、仕事中だとなかなか気になった時にというのは厳しいのが現実です。

 

敏感すぎるお肌で悩んでいます

私は子供のころから肌が敏感で、少し汗をかくとすぐにあせもができたり。

何かちょっと刺激のあるものに触れると、皮膚がかぶれて真っ赤になってしまいます。

スイカの汁が腕を伝っただけでも、痒くて仕方がないくらい、敏感です。

そのため、化粧品を選ぶときには、とても苦労します。

海外の化粧品は刺激が強すぎて、使えません。

国産のもので、特に低刺激のものを選んで使っています。

それでも、少しでも体調が悪かったりすると、すぐに肌荒れしてしまいます。

また、敏感肌のため、通常の日焼け止めが塗れません。

市販の低刺激の日焼け止めを塗ったところ、痒くなり、皮膚が真っ赤になってしまいました。

赤ちゃんでも使えるものを試してみましたが、ダメ。

市販で手に入るものはすべて試してみましたが、ことごとくアウトでした。

日光にもかぶれるので、皮膚科で相談し、皮膚科医と製薬会社が共同で開発した、かなり低刺激の特殊な日焼け止めをもらい。

試してみました。

しかし、一種類目はかぶれてしまい、ダメでした。

二種類目が、なんとか塗れるもので、今はそれを使っています。

そのくらい肌が敏感なので、とにかく直接肌に触れるものにはとても気を使います。

もっと自由に、いろんな化粧品が使いたいです!

 

綾瀬はるかの透明感がほしい

私の肌はお世辞にも綺麗だなんて言えないのでファンデーションは欠かせません。

すっぴんで出歩くなんてもってのほかですね。

けれどメイクをするといかにもファンデーションしていますという肌になってしまうのが悩みです。

やっぱり元々肌が綺麗じゃないとメイクも薄くできなくてつくられた感のあるお肌に見えてしまいますね。

もう少し肌が綺麗になってくれれば、ナチュラルメイクにも挑戦できるのになと悔しく思います。

理想は綾瀬はるかですね。

肌が綺麗な有名人といえば綾瀬はるかでしょう。

あの透明感はどうやって出しているのか不思議です。

特別なケアでもしているんでしょうか。

綾瀬はるかの肌だったらすっぴんで過ごせますよね。

本当に羨ましいです。

しかも肌が綺麗だと男性にモテるんですよね。

健康的に見えるので惹かれるのだと聞いたことがあります。

その話を聞いた時に美肌は重要なのだと再確認しましたね。

メイクで多少カバーはできるとはいえ、素肌が美しい人には敵いませんし肌のケアって本当に大切だと思います。

おなか周りのお肉撃退方法!思い切って5キロ痩せたい

夏に向けてダイエットしたいと思っていますが、一番気になる箇所がおなか周りのお肉です。

ウエストのくびれがなく寸胴体型を改善したいのでウエストシェイプエクササイズに励んでいるところです。

お風呂でもできるエクササイズが湯船に入りながらおなかに力をいれて息を吸いながら思いっきりおなかをふくらませ、息を吐きながらへこますという動作を5分ほど続ける方法です。

はじめは簡単なんですが、次第にしんどくなるエクササイズでおなかの筋肉を使っているなと実感できます。

おなか周りがポカポカしてくれので脂肪燃焼効果も期待できます。

日常生活でも気をつけていることは、姿勢を正しおなかをへこまして、おへそを立て長くするイメージを持つことです。

おへそを背中のほうに引き入れる感じで気が付いた時にこの姿勢をとるようにしています。

これはかなり効果ありです。

姿勢も改善されるし、おなか周りが確実に薄く細くなったと感じています。

頭のてっぺんが上へと引っ張られているイメージを持つことが大事です。

ちょっとしたエクササイズと心構えで夏までにおなか周りのお肉を減らしたいです。

 

思い切って5キロ痩せたい

もし、私があと3キロ痩せるとしたら。

3キロって微妙な数字ですよね。

私は3キロ痩せるくらいなら、思い切って5キロ痩せたいと思います。

3キロだと見た目には分かりませんが、5キロ痩せれば、入らなくなっていたスカートが入るようになるような気がするからです。

では、その方法ですが、5キロなら、ウォーキング+食事制限で痩せられると思います。

ウォーキングを選んだのは、私がただ単に運動嫌いの運動音痴だからですが、今まで自転車で行っていた距離を歩いていくと考えれば、なんとなく、できるような気がします。

次に、食事制限ですが、まず基本は、何と言っても間食をやめることです。

私は、疲れるとついついチョコレートを食べてしまうクセがあります。

それを防ぐために、まず家からチョコレートをなくすことから始めたいです。

それから、軽く食事を減らすのも必要だと思います。

減らすのは、やはり炭水化物でしょうか。

理想は、炭水化物を一日一食にすることです。

やはり朝が一番エネルギーを必要としているので、食べるなら朝ですね。

以上、私が3キロ痩せるなら、思い切って5キロ痩せたい、という話でした。

 

自慢のくびれはどこへ…。

私はもともとウエストからヒップにかけてのライン。

お腹のくびれ。

が自慢でした。

なぜなら私はダンスをずっとしていたし、暇があればヨガやウォーキングをしたり、食べ物などにも気をつけて、日々自分のスタイル維持、向上を目指していたからです。

そのため、お腹まわりのお肉に悩まされいる人はだからしがない。

気にしないのかな?なんて思っていました。

しかし…!今となっては私がその一人となっているではありませんか!!

きっかけは妊娠と出産、さらにその後の生活でした。

妊娠中と産後すぐはお腹が出て当然だし、無理な運動もしないでいました。

しかし、産後から半年ほどたっても、授乳の体制やだっこなどの姿勢で私はみごとに猫背になっていました。

さらに、座り姿勢は産後の痛みを避ける為にしていた体操座りがくせになり骨盤は開きっぱなし。

ヨガやエクササイズをしなくちゃ、と思いながらも初めての育児で毎日くたくたで、本当に元気な時にするくらい。

日中は子供に合わせた外出ばかり…こんな毎日を繰り返しているうちに、見事に蓄えていたインナーマッスルはどこへやら…。

産後から一年半たった今。

私のお腹は見事なぽっこりさんとなりました。

やれやれ…。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén