どんなことにも好奇心を持って

どんなことにも好奇心を持つといままで見えなかった発見があります。

月別: 5月 2020

美容液や加湿といった外部のケアも必要だと思う

美容に影響を及ぼす事というと、乾燥ではないでしょうか。
冬の季節はとくにお肌がカサカサになりがちです。
肌が乾燥する事で、しみやしわを引き起こす原因になります。

寒い冬場はあまり喉は乾かないのですけど、気が付かないままからだの中の水分量は減っています。
意識して水分を補うようにしています。

偏に、補給するだけではなく、加湿するように心がけています。
からだの中からだけじゃなく、美容液や加湿と言った外部のケアも必要だと思います。
体の中の水分量が増えると腸の中の環境が整いやすくなるので、便秘になりにくいので美肌の為には良い事ですよね。

水分量を蓄積して、要らない物を貯めないからだが理想的です。
あと、食に関しても注意しています。

水分を補ってもベースとなる肌がちゃんとできていなかったら、外に出ていってしまうのです。
水分を肌にキープしておく為に角質層を守る必要があります。
コラーゲンの豊富な牛スジや軟骨を食べたり、保湿に効果的なセラミド成分を沢山含んだ食材を意識して摂っています。
それから、利尿作用のあるカフェインなんかは飲まないようにしています。

わたくしは美容のためにずっと日焼けしないようにしています。
外出時はアームカバーや日傘を使用し、暑い季節だけは肌が出てしまうところにしっかりとUVカットクリームを塗ります。

ファンデやリップなども紫外線カットしてくれる物を選んでいます。
日焼けをするとシミなどになるだけでなく乾燥やシワの原因にもなりますし、美容には悪影響です。
肌が少しくすむだけで、今まで似合っていた色の服が全然似合わなくなってしまう事があるので気をつけたいです。

そして常に野菜を多く取り入れ食事のバランスに気を使い、生理の時などホルモンバランスが乱れている時などはビタミンを効果的に摂れるサプリを飲みます。
それに仕事の為に寝る時間が決まっていないのですが、極力夜12時までにはお布団に入るようにしています。

お肌に溜まった老廃物を出す為に1週間に3回程半身浴をしています。
しっかりと汗をかくと肌がツルンとした感じになってローションが肌の奥まで浸透します。
スキンケアはもちろん美白ラインで揃えており、少々値段が高くてもトランサミン入りの化粧品を使用しています。

私自身が美容の事で気を付けていること…それは、「自動車で出掛けるときは絶対に手袋をする」という事です。
簡単にできて忘れたりすることは無いです。

自分からもよく見えて人からもよく見られてしまう手を、確実に紫外線から守ります。
クルマで移動している時間が例え5分でも、すぐにつくから手袋なしでも大丈夫などと考えません。
遠くへ行く時もほんの5分程度の移動でも、車に乗れば必ず手袋をします。

わたしがいつも使っているのは黒いもので一番長いロングタイプです。
わたしは暑い季節はノースリーブやキャミソールを着る機会が多いので、スーパーロングのアームカバーは必要なのです。
これがあれば安心できます。

長さも肩くらいまでなので、私にはこのスーパーロング手袋は必需品です。
それにUVカットもされているので、ほぼ紫外線を通すことはありません。
クルマに乗ったときの美容対策としてこれ以上頼りになるものはないと思っています。

日焼け止めを塗ることも勿論大事なことですが…

段々と日焼けの季節になってきました。

お肌を日焼けから守る為にアームウォーマーをしたり日傘をさしたりする人も見かけるようになってきたと思います。

いうまでもなく太陽光に長いこと当たっていると肌質によって違いますが、シミやソバカスのできる原因になりますよね。

 

日焼け止めを塗ることも勿論大事なことですが、これで大丈夫だとは言えないのです。

そのあとが大事なんです。

太陽に当たって熱くなってしまったお肌を冷まして鎮まるように、自分は保湿を心がけています。

リーズナブルで構わないので、乳液などのクリームを何でもたっぷりと塗るのを忘れないようにしています。

 

うちの祖母は今までに一回も日焼け止めを使ったことがないし、お肌のお手入れもいつも入念にしているわけでもありません。

だけど73歳ですがしみとかそばかすがほとんど見当たらないのです。

とても艶のあるお肌をしています。

 

一番に保湿する事には手を抜かないみたいで、値段の高い化粧品やクリームじゃないけど結構な量を隅々まで塗っています。

それが全部かはわからないけれど、本当に祖母みたいになりたいので、自分はいつも保湿だけは入念にすることを心掛けています。

 

蒸し器で濡らしたタオルをいっぱい蒸しておいて、それを毎日1回顔や肩に乗せて体を温めています。

熱くしすぎると火傷する恐れがあるので、適温になるまで待ってから使いますが、日々繰り返し活用するだけで血の流れがだんだん良くなるのが分かります。

ウォーキングなどをした時にはももやふくらはぎもあてたりすると、次の日には疲れがとれているのでお勧めです。

 

あと、特に嬉しく思うのは、顔の毛穴の詰まりが取れる感じでキレイになるところです。

蒸しタオルの効果で黒ずみがちょっとずつキレイになっていくので、肌本来の自然な透明感をもたらしてくれる気がします。

ファンデをうっすらとのばすだけでも満足できるので、節約できておトクな感じがしています。

毛穴のつまりをとる為に時間を使ってフェイスパックをするのなら、ホットタオルを使って毛穴のつまりをとった方が刺激も少ないしお肌にも優しいと思います。

 

女の人なら、誰でも綺麗になりたい!!という思いがあると思います。

自分も綺麗になれないかな。

って考えつつも中々何もできなくて綺麗、美とはかけ離れた様相(笑)

 

これはまずい!って思ってわたくしが第一にはじめたことは温かい飲み物を飲む事です。

あたたかいドリンクって身体にいいって耳にした事があると思います。

まさに、その通りなんです。

 

温かいドリンクを飲むだけで新陳代謝が向上するし、何よりも敏感肌に効くんです。

知っていますか?温かい物を飲むというのは、胃腸に優しいです。

胃とか腸が温まることで良く動くようになり、血液の流れが良くなるのです。

 

血流によって、水分や栄養素を運んでくれるので新しい細胞が作られやすくなるのです。

そして、それらの栄養分を含んだ細胞が作られ角質層で留まる事により健康な角質層が作られやすくなります。

ということは保水力が高まり、健康的な角質層が作られるのです。

 

その上、血液の循環が良くなることにより不要な老廃物などを外へ出しやすくなるので、お肌に透明感が出るのです。

現に、私は毎食、常々ホットドリンクを飲むようになってからお肌は透明感が出てきたし、化粧ののりも良くなってきたのです。

 

これくらい単純なことで美との距離が狭まるなんて・・・。

と冷たい物ばかり飲んでた自分を攻めたいくらいです。

たったこれだけで美に近づくことが出来るなら皆さんもやってみたいと思いませんか?ぜひ試してみませんか?

 

自分は美容や健康の為に最低でも一日に野菜・果物を5種類以上食べるように努力しています。

何年か前に過酷なダイエットを行い体のことをムシしたダイエットをしてしまい体調を崩してしまったので、それ以降健康の事を考えた食事をとるように気を付けています。

 

こうしていつもきちんと野菜や果物を食べる努力をしてからは、その時までいつも調子が悪かったのですが、そうしたことが減っていき、調子が良くなっていきました。

それからお肌の状態も、髪のコンディションも元気のない状態だったのですが、お野菜や果物を多く摂っていたことで、お肌の状態もスベスベになって来たし、髪についても前よりまとまりやすくしっとりと収まるようになりました。

 

飲み物も可能な限りハーブティを頂くようにし、肩の力を抜いたリラックスタイムをできるだけ作るようにして暮らすよう心掛けています。

年齢を刻むにつれお肌の状態も変わっていくので、今後もしっかりと野菜や果物を食べようと思っています。

美容の為に日付が変わる前までには床に入ったほうが良いと思っている

夜遅い時間にご飯を食べる人も居ますが、私自身は深夜にご飯は食べません。

なぜなら美容の為にそうしています。

痩せたいからということではなく全体的に美容を考えて夜中に食べないようにしています。

 

というよりも、深夜に起きている事は自分の場合ほとんどありません。

早寝といえる程早くはないのですが、美容の為に日付が変わる前までには床に入ったほうが良いと思いずっと前からそれを守っています。

生活スタイルになっていますからよほどのことでもないかぎり真夜中まで起きているなんてことはないです。

わたくしが思う深夜というのはAM1時~3時位の事です。

 

この時間帯まで起きていた場合、不健康ですし妙にお腹が空くと思うのです。

何年か前に夜遅くまで起きていたら腹ペコになってしまいました。

お腹が空いているが為に寝れなかったのでご飯をちょっとだけつまんだのですが、朝顔がパンパンに浮腫んでしまいました。

そんな事があり夜中に食事をすることや夜遅くまで起きているのは美容には良くないことだと思ったのです。

 

毎日のように必ずしていることは顔を洗うのと忘れないようにすることと、体が疲れている時でも洗顔のあとのお手入れまでは済ませてから眠ります。

洗顔もゴシゴシ洗うとお肌に刺激を与えてしまうのでやさしく洗顔する事と、冷水や熱めのお湯では洗わない微温湯を使って洗うことです。

朝起きた時と夜に柔軟体操をします。

 

身体の血行をよくし、首筋などのマッサージをして血液の流れを良くして寝ます。

乱れた自律神経のバランスを整えてあげることでぐっすりと寝られるのです。

それで浮腫みも無くして、からだ全体のホルモンバランスが悪くないようにするためです。

 

食事の方は、夜の炭水化物(ご飯)は控えめにしてお惣菜をたっぷり食べます。

朝飯では、しっかり蛋白質をとり、サラダはキャベツを食べています。

最初に野菜を食べてからたんぱく質、炭水化物と順番を気をつけるようにしています。

 

飲みものも牛乳じゃなく豆乳を飲むようにしています。

時どきチーズやヨーグルトを食べるようにして乳酸菌も取り入れるよう意識しています。

 

普段つけるスキンケア用品や化粧品に配慮する事も大切ですが、内的な美容も大事だという思いもあります。

便秘症で悩む人は大勢います。

便秘で何日かお通じがないと、おなかが重たくなるし老廃物が排出されないのでスキントーンが暗くなったり、肌状態もわるくなる感じがします。

あたしは便通を良くするのに色々と行っている事があります。

 

一つ目は夕飯後に温めたヨーグルトを口にする事。

小鉢に一杯分ぐらいを、600ワットの電子レンジであっためるだけです。

温かくなったヨーグルトは善玉菌の増加に繋がり、整腸にとてもいいのです。

晩ご飯後に食べるのも大事な所です。

 

二つ目は、バスタイムにへそ周りを時計回りでマッサージしています。

そうやって大腸の働きを活発化させます。

朝いちで1杯分のお水をいっぺんに飲むのもいいそうですよ。

 

それでも上手く行かない場合は、「納豆×オリーブオイル」を食べます。

これはホントに効果大です!納豆1パックをかき混ぜてオリーブオイルをひとかけしてぐるぐる。

その後タレとからしを入れ、おしまいです。

物凄く楽チンだし、食べれば驚くこと間違いなしです。

 

美容のために、食生活にはある程度配慮しています。

過去に、食生活を気にしていなかったら、吹き出物が発生し、よく着ていたパンツもキッツキツになってしまったからです。

 

まず、夜20時以降は食べるのを我慢しています。

残業で、仕事場をあとにするのが21時くらいのことが多いのですが、そういう日は帰宅しても晩御飯は絶ちます。

慣れるまでは我慢するのが大変だったのですが、今では慣れてしんどいと思わなくなりました。

夜ごはんを20時までに終わらせる、または食さないようにすると、翌朝肌状態や胃の調子が良い気がします。

 

それから、おやつタイムは木の実、果物類、ヨーグルトなどの太りにくいものにしています。

本当に遅くまで仕事をすることが多いので、軽食を食べないのは難しいです。

そこで、フルーツ類などの体に良さそうなものを間食することにしたのです。

 

最後に、ご飯の量を軽くして、野菜類をいっぱい食すように心掛けています。

具体的に言うと、自分が朝よく食べるのは茶碗半分のお米と、大量の温野菜です。

ベジタブル類を大量に食していると、美容や健康にも効いている気がします。

どれも簡単なことなので、この先も実施していこうと考えています。

参考:アルフェビューティコンクパウダーお試し通販!初回半額キャンペーン
URL:https://www.ekfinefurniture.com/

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén