自分が美肌になる為に注意していることは、良質な睡眠をしっかりととって、心が安定した状態で日々生活することです。

数年程前から、あたしの健康な体を維持する何より重要なものは睡眠になっていました。

気持ちが穏やかになると、日常の生活が上手くいき、自然と笑顔になり人当たりも良くなります。

 

自分で自分の顔つきはわかりませんが、そんな自分がにじみ出ている時は、自分はきっとキレイなんです。

美肌になる為に、高いサプリメントを摂らなくても、エステサロンに行かなくても、全く問題ない。

そういう状態が永遠に続くといいのにと常に思います。

身体と心のバランスが良い時は、自然と気持ちが美味しいものを体に入れたいと思います。

 

自分にとっての美味しい食べものはその時期に取れた野菜です。

今朝の野菜畑には、小なすがいっぱい生っていました。

シンプルに塩もみをして、浅漬けを作ろうと思い立ったら、その瞬間から楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。

 

歯ごたえが柔らかく、サラダのようにいくらでも食べられる綺麗なお漬物が紫色のお漬物ができました。

こんな小さなよろこびもわたくしの美容液なのです。

 

焼肉屋に行くと、皆がお肉は沢山食べるのに野菜を食べない傾向があります。

わたくしはお肉と一緒に野菜も食べるというふうに決めているので病気にもなりませんし血液検査でも異常はなかったです。

しかも、焼肉を食べに行くとお肉ばかりを食べる方が多いのでお野菜は残ってしまうのです。

 

キャベツの要素として、潰瘍の予防効果があるし、二日酔いにも効きます。

沢山のビタミンも含まれています。

ニンジンの場合はβカロテンが含まれていますし、それによく残してしまう南瓜にもたくさんの栄養素が含まれているのです。

 

肉の分野菜も摂ったら、胸やけにも多少効果があります。

お肉にも必要な栄養素がある為食べる必要はありますが、食過ぎには気を付けた方が良いです。

お肉だけ食べた場合胃もたれを起こしますし、「お腹いっぱい」というまで食べてしまうとあとで悔やむことになります。

 

「お肉を食べる時はお野菜も一緒に」とか、少し気を付けるだけでもカラダの為になると思うのです。

やさいって薬のように早く効くような事は無いですが、それとは逆に、クスリみたいに副作用が出ることもありません。

お野菜を多く摂るようにすると病気になりにくくなるので、「焼肉のときはおやさいも食べる」が良いと思います。

 

特別気を配っているのは、素肌の乾きについて。

肌が乾燥すると、粉ふき芋みたいになる上に、しわも気になってしまいますよね。

特に、私は「ほうれい線」が目に付くようになりました。

 

肌のお手入れをしっかりしていなかったため、いつの間にか見事に目立つように・・・。

そう自覚してからというもの、美容液で顔マッサージを施したり、フェイスパックをしたりと肌メンテを重視しています。

乾燥防止にわたし自身が利用しているのは、オイル美容液です。

 

いつもはごく僅かな量を塗るだけですが、美顔マッサージのときには五百円玉くらいの量を出し羽振りよく使用しています。

それから、これでもかというくらいマッサージをして、有効成分をお肌に吸収させます。

そのままではべったり感があるので、温めたタオルなんかで押さえますが、この様な美容オイルマッサージを開始してから、肌の乾燥が少なくなりました。

 

ほうれい線がうっすらとしてきた気もします。

お肌がピチピチしてきて、ハリ感があります。

お風呂上がりにすると、バッチリですよ。