体の内側と素肌はイコールなんだなぁとこのごろ強く感じられるようになりました。

便秘気味ですと少し時間が経ってからバッチリ肌状態が悪くなります。

という事で便秘症にならないように気を付けています。

 

無糖ヨーグルト、青汁ドリンク、食物繊維の多い野菜など。

後はお水などをマメに摂るようにしています。

外出先で食べてばかりだったり、旅行中だとお通じが悪くなりやすいです。

 

こんなときには就寝前や目が覚めたときに寝たまんまお腹周りのストレッチを行います。

ちょっと経つと便意を覚えるので即効性があるのです。

 

後、「便秘」だけでなく心的疲労も抱えないように注意しています。

娘たちの世話もあり結構多忙で落ち着いた時間を過ごすのが難しいのですが、平日の昼間、子供がいない間にカフェでお茶したり映画を見たりしてストレスを発散しています。

 

スキンケアは素肌を擦りすぎることのないように気を配っています。

これまではジェルタイプのメイク落としを使って化粧落とししていましたが口のまわりにちっちゃいプツプツが発生し始めて頭痛のタネになっていました。

キレイ肌の知り合いに相談すると化粧おとしシートでオフしているとのこと。

 

私もやってみると吹き出物がなくなって有効性がありました。

素肌に悪影響をあたえないようにすることも忘れてはいけない点でした。

 

自分が普段美容関係で気を配っている事は、「食」です。

食べた物って直に肌にあらわれてくるものだと思っていますし、同じようにニキビなどは食べる物で解決できるという実感もあります。

 

とにかく、暴飲暴食をしないことを気を付けています。

これは言うまでもありませんね。

暴飲暴食で嬉しいことなんて何にもありゃしないのです。

 

次に、脂っこいものは適量を守ること。

いくらかは矢張り脂ものを摂取しますが、連日のように油分が強い食品を摂取することはしないようにしています。

お肌が脂っぽくなったり、メイクが上手くいかなくなったり、吹き出物が出現すると困るからです。

 

そして、アルコール飲料は控えています。

アルコール飲料を摂らないと、酒代が浮きますし、次の日の健康状態に悪影響を及ぼすことも阻止できるからです。

 

最後に、スイーツなども過食に気をつけています。

洋スイーツは時々にして、我慢できないくらい甘いものが欲しい時は水ようかん等の日本のスイーツを選んでいます。

 

やはり、「ステキ女子」の条件は、美しいお肌でしょう。

あたしは大学を卒業して人生初の恋人ができました。

そして、より女子力をあげようと思った時に、肌作りを一層本格的に行おうと思いました。

 

そうしてやり出したのが、保湿パックでした。

学生時代は顔のパックは一度も試した経験がなく、どの様な結果につながるのかも把握していなかったのです。

でもいざ使用してみると感激の効果でした!

 

しっとり感があり、表面的にもピチピチした感じに様変わりしました。

それから、お化粧のりも良好になりました。

ですから美容パックは習慣的にやっています。

 

それにプラスして、日常的なフェイスウォッシュやその後の美容ゲルや化粧乳液もしっかりと実行しています。

肌が綺麗になったことを、彼は言うまでもなく、兄弟や会社の人等も感心してくれました。

昔から基本的なスキンケアはやってましたが、パックをプラスするだけでこんなにも変化するものかとびっくりしました。

 

健康的な素肌を願うなら、パックが重要です。

いつもの顔洗いにも注意して、忘れないように保湿パックをやる事で、美肌をキープしていくつもりです。